私たちについて

運営体制

運営体制
運営委員会
認証業務を適切に運営するために、上級経営管理者の諮問機関として「運営委員会」を設置しています。 運営委員会は、行政関係者/学術専門家、環境団体/消費者団体、産業界などの幅広い分野を代表される方により、下表の通り構成されています。認証業務の公平性、客観性、独立性、守秘性を確保するという観点から上級経営管理者から諮問される下記の事案について審議し、答申します。

委員の構成

分野
人数
行政/学識研究者
5人
環境団体/消費者団体代表者(ユーザー)
3人
産業界代表者
3人
JARI-RB代表者
1人
合計
12人

※2016年6月13日現在

運営委員会の役割

a)事業運営の適切性の監視
b)基本方針及び倫理規定の策定の支援
c)認証業務の公平性の監視
d)その他

運営委員会委員長の諮問機関

  1. 異議申し立て処理パネル 運営委員会委員長の諮問機関として,登録者等からの異議申し立てについて、公平な判断を諮るための「異議申し立て処理パネル」が常設されています。
  2. 技術専門家パネル 特定な審査プログラム等に適用する規準文書の解釈や適用方法の妥当性を審議する「技術専門家パネル」が必要に応じ設置されます。
  3. 製品認証基準委員会 製品認証基準の技術的な内容を審議するための「製品認証基準委員会」が必要に応じ設置されます。
判定委員会
認証活動を的確に運営するために、上級経営管理者の諮問機関として、「判定委員会」を設置しています。 判定委員は行政/学識経験者、環境団体/消費者団体代表者、産業界の代表者等により構成されております。環境審査判定委員は13名、品質審査判定委員は8名、道路交通安全審査判定委員は8名、エネルギー審査判定委員は6名、製品認証判定委員は5名で構成されております。判定委員会では個別認証案件について、審査が適切に実施されたかを確認し、 登録の可否を判断します。また、登録の一時停止もしくは取り消しなどの処分の決定、あるいは是正処置が講じられたことによる処分の撤回について判断します。 2016年6月1日現在

このページの上へ戻る