認証メニュー

ISO14001 ASRP認証

1.
ASRP適用審査は、通常審査と同じISO 14001に対する適合性評価のための審査です。
2.
ASRP適用審査は、JARI-RBが実施する適合性評価のための審査をより有効かつ効果的に提供することを目的としております。
3.
ASRP適用審査においては、組織の実施する内部監査の結果を審査証拠として採用し、JARI-RBが実施するASRP適用審査との両方を通じてISO 14001の全ての要求事項への適合性を評価させていただきます。
4.
ASRP適用審査は、過去3年間以上登録を継続している組織のみが受審できます。
5.
ASRP適用審査の結果は、通常審査の登録と全く同等に取り扱わせていただきます。このため登録証に特にASRP適用審査で登録等の表現はありません。通常の登録証と全く同じです。
6.
ASRP適用審査では、毎回の審査に先立ち内部監査への立会いを実施することにより、その信頼性を確認します。
7.
ASRP適用審査は、直近の内部監査立会い結果及びASRP適用審査結果等とASRP充足度評価に基づいて通常審査の現地審査工数から最大50%まで削減して審査を行うことを可能としております。

[ASRP適用審査の資格基準]

以下の1から4を判断基準として、申込みの受理を判断させていただきます。

1.
過去3年間
※登録が継続されていること。
※審査において重大な不適合がないこと。
※当該組織に関連した重大な環境事故がないこと。
※当該組織の従業員あるいは法人が環境問題に起因して行政当局から法的な処置(改善勧告・改善命令・起訴等)を受けていないこと。
※近隣住民等利害関係者から苦情等を受けている場合は、その問題が完全に解決しており、再発していないこと。
2.
直近の審査において検出された不適合の是正処置がすべて終了していること。
3.
内部監査プログラムを作成し、監査の結果で監査プログラムを見直す手順を定めていること。
4.
内部監査員の資格要件は以下に適合していること。
内部監査全体リーダ:CEAR主任審査員に登録、または同等の力量を保有すると判断できること。
内部監査チームリーダ:CEAR審査員以上に登録、または同等の力量を保有すると判断できること。

このページの上へ戻る