平成27年度補正予算 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金の4次公募が以下の期間で公募中です。

<4次公募期間>
平成28年9月30日(金)~平成28年11月11日(金)17:00必着

中小企業(定義は後述)の省エネ・高効率設備の導入費用が150万円以上の場合、1/3の補助が得られます。最大2億円の補助が得られます。既に1次公募から3次公募で交付を受けた事業者でも、異なる事業所、異なる設備区分であれば申請可能です。

・概要
以下の設備投資に対する、補助金申請が始まっています。
老朽更新等でも、十分活用できますので、既に設備投資等が決まっている案件がありましたら、申請するだけで、補助金(設備金額の1/3)が得られる可能性があります。是非、活用ください。

・主な設備
高効率照明(LED)、高効率空調、ヒートポンプ、業務用給湯器、ボイラ、低炭素工業炉、変圧器、冷凍冷蔵庫、各種高効率モータ、FEMS・BEMS(各種エネルギ管理システム等)

・補助対象経費
補助対象経費は、購入する補助対象設備の設備費用のみとする。
なお、設備区分毎に省エネルギー基準を規定した「見積依頼仕様書」に基づき、原則3者以上による価格競争等を実施した結果、最低価格であった設備費用を補助対象経費の上限とする。

・補助率及び補助金額
補助率は、補助対象経費の3分の1以内とする。
補助金額の上限額及び下限額は、下記の通りとする。

上限額:1事業者当たりの補助金 2億円(1.5億円から増額されました)
下限額:1事業所当たりの補助金 50万円
(中小企業者及び個人事業主の場合は30万円)

【中小企業者の定義】
中小企業基本法第二条に順じ、下記の通り中小企業者を定義する。
下記のいずれかを満たしていること。

                資本金         従業員数
1.製造業、その他        3億円以下        300人以下
2.卸売業            1億円以下        100人以下
3.小売業            5千万円以下        50人以下
4.サービス業          5千万円以下       100人以下

詳細は、環境共創イニシアチブのHPまたは以下の紹介チラシをご確認ください。
https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html

「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金(4次公募)」紹介チラシ