2016年度JACBマーケット調査委員会の活動報告として、「ISO マネジメントシステムの価値向上を目指して」が発行されました。

どのような取り組みが有効性に繋がり、効果を生むまでにどのようなプロセスを歩んだか、そこに認証機関や、審査員が、どのような関わり合いを持ったか等を中心に調査し、まとめたレポートとなっております。

以下のページにて、各組織の取り組みを確認いただけますので参照ください。

ISOマネジメントシステムの価値向上を目指して
~認証機関からみた有効活用事例集~
http://www.jacb.jp/ValueImprovement.html

※JACBとは?
日本マネジメントシステム認証協機関議会(英文名称;Japan Association of Management System Certification Bodies、略称;JACB)は、日本国内で事業活動を行い、IAF(国際認定フォーラム)加盟の認定機関により認定されたマネジメントシステム認証機関の協議会です。

JACBでは、マネジメントシステム第三者認証制度の発展及び普及に務め、次のような様々な活動を行っています。
・認証制度の調査研究
・会員に対する認証制度に関する知識や情報の交換
・認証制度に関連する委員会や会合への代表者の派遣
・認証制度での関連機関とのコミュニケーションを図ること