2017年に全国で起きた交通事故による死者数は3,694人でした。
これは、前年比210人(5.4%)減となっており、統計の残るところ、過去最小です。

政府は2016年策定の第10次交通安全基本計画で、2020年までに年間の死者数を2,500人以下とする目標を掲げており、大きな差があります。

予防安全装備などの普及で自動車そのものの安全性は高まっていますが、昨年、話題となった、あおり運転など、ドライバーのモラルは必ずしも向上したとは言えません。

ISO 39001(道路交通安全マネジメントシステム)は、貨物・旅客輸送の交通安全に限らず、社用車の交通安全、クルマ通勤の交通安全にも活用いただけます。