03-5733-7934

[受付時間]9:00~17:00

認証組織情報自主公開プログラム開始のお知らせ

2011.08.12

   認証組織情報自主公開プログラムが8月31日から開始されることになり、(財)日本自動車研究所 審査登録センター(JARI-RB)もこれに参加いたします。
 これは、組織の皆様のマネジメントシステム活動状況を公開していただくための制度です。  
プログラムへの参加希望について、或いは詳細を知りたいという組織の皆様は事業部(TEL:03-5733-7934)までお問合せ下さい。

 

・認証組織情報自主公開プログラムの概要

 

  マネジメントシステム(MS)認証制度が始まってから約15年が経過し、この間、日本では品質マネジメントシステムや環境マネジメントシステムが大きく成長しました。
一方、普及進展とともに認証を受けた一部の企業・組織の不祥事も目に付くようになってきたことから、MS認証制度の信頼性向上を図ることが急務と認識されるようになり、2008年7月に経済産業省が認証制度信頼性確保ガイドラインを発表しました。今回の認証組織情報自主公開プログラムは、これを受けて開始されるもので、認証制度の信頼性向上を目的としています。

 

 認証情報を公開する組織のメリットとしては、MS認証懇談会のウェブサイトに公開され一覧されることになりますので、公開情報が社会に浸透し、組織への信頼度を高めることが期待されます。また、政府調達や企業間取引などにおいて取引先を選定する際に、公開されるリストが参照されることも期待されます。

 

 なお、このプログラムは、認証制度の中では推奨事項として扱われ、情報公開するかどうかは、あくまで組織の任意となっています。

 

 認証組織情報自主公開プログラムの詳細については、下記の資料をご覧いただきますようお願いいたします。
  プログラムへ参加ご希望の場合は、資料No.5「申込書」に必要事項をご記入のうえ、事業部宛にご提出下さい。
(8月31日付MS認証懇談会ウェブサイトへの公開をご希望される場合は、8月26日までにご提出をお願い致します。)

   ・資料No.1:認証組織情報自主公開プログラム実施要領
   ・資料No.2:認証組織の情報公開ガイドライン
   ・資料No.3:情報公開サンプル
   ・資料No.4:FAQ
   ・資料No.5:「申込書」雛形  

   ※詳細は下記ウェブサイトを御参照下さい。
    MS認証懇談会
    http://www.isms.jipdec.or.jp/publicity/news/news5.html