03-5733-7934

[受付時間]9:00~17:00

2011年度「JARI-RB交流セミナー」を開催しました

2011.10.31

JARI-RB交流セミナーが2011年10月4日(於:機械振興会館:東京都港区)、10月7日(於:愛鉄連厚生年金基金会館:愛知県名古屋市)の2日間にわたり開催されました。

 

※ご登録のお客様は、講演資料の閲覧およびダウンロードができます。
「会員ページ」よりログインの上、ご活用下さい。

 

1.【基調講演】「ISO50001の背景及び国際動向」
 講師:寺田 博氏(IMSコンサルティング 取締役顧問)

/p>

 

ISO50001の背景と国際動向の最新動向について
 ISO/TC207およびISO/PC242エキスパートとして活躍されたIMSコンサルティング取締役顧問の寺田 博氏を講師に迎え、6月に発行したエネルギーマネジメントシステム(ISO50001)について、その背景となる各国のエネルギー事情(アメリカ・EU域内・中国)や課題、論点、規格発行への経緯、各国の反応、我が国の対応やポイント等を解説した。

 

2.【講演】「ISO50001の概要」
 講師:島田 信雄(財団法人日本自動車研究所 審査登録センター 審査部長)

 

ISO50001の概要とは
 ISO14001と対比しながら、規格の目的、マネジメントの対象、規格の要求事項、目的および特徴、行動計画の例、運用、審査のポイント等について解説した。

 3.【講演】「複合審査について」
 講師:西名 秀芳(財団法人日本自動車研究所 審査登録センター センター長)

 

複合審査とは
 統合マネジメントシステムの情報を主体とし、複合審査や企業のMS、統合MSの概要と、そのメリット・デメリット、EQ統合MS構築のポイントとしての具体的な項目等を解説した。

 

 4.【講演】「審査員から見た複合審査について」
 講師:西川 正義氏(ISO9001/14001主任審査員)

 

審査員から見た複合審査の状況とは
 審査員としての観点より、審査の現場から見た統合の進め方のポイントや組織の実態に合わせたMSの必要性、よくある問題点等について解説した。

 

5.【講演】「統合マネジメントシステムについて」
 講師:今村 通済氏(株式会社竹中 常務取締役)

 

マネジメントシステム統合化に向けての計画・推進について
 株式会社竹中の今村 通済氏は組織の立場から、統合マネジメントシステムの構築に至った経緯や計画、今後の課題等実際の取り組み内容について苦労した点などを交えながら紹介した。

 

6.【パネルディスカッション】
「統合マネジメントシステム、複合審査における現状と課題および将来展望」
 ●パネリスト
今村 通済 氏 株式会社 竹中 常務取締役
西川 正義 氏 ISO9001/14001主任審査員
仲田 忠夫 氏 ISO9001/14001主任審査員
冨田 直樹 財団法人日本自動車研究所 審査登録センター 主管
●モデレーター
西名 秀芳 財団法人日本自動車研究所 審査登録センター センター長

 

明確な方針を持って統合への対応を
「統合マネジメンシステム、複合審査における現状と課題および将来展望」というテーマのもと、下記の議題について活発に議論が交わされた。
?統合マネジメントシステムを構築する場合の組織規模について
?統合した時のメリットとデメリットについて
?統合マネジメントシステムの効果を引き出す肝所について

 

**ご出席いただきました皆様、ありがとうございました。
これからも、ご要望の多いものからテーマを選び、このような交流セミナーを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。