03-5733-7934

[受付時間]9:00~17:00

2012年度 判定委員会委員の研修会が行われました

2012.09.27

 9月12日(水)、今年で7回目となる環境及び品質マネジメントシステム(ISO14001、9001)の弊所認証センター判定委員会委員の研修会が、日本発条株式会社殿の横浜工場で行われました。
 同社は、「NHKニッパツ」と称され、横浜市金沢区(八景島シーパラダイスの向い)に本社・本社工場を設け、ばね(発条、スプリング)や自動車のシートを中心に製造するメーカーです。自動車の懸架ばねでは世界シェア第1位。精密部品分野にも進出し、HDD用サスペンションでも世界シェア第1位です。
 工場見学では、自動車用シートの製造ライン(シート生産本部)、コイル・板ばねの製造ライン(ばね生産本部)を案内していただきました。
 シート製造は、約1万?の1階部分で、プレス、溶接、カバーリング工程を中心に、2階部分ではウレタン発泡工程を中心に見学しました。カバーリング工程では、在庫無しシステムを紹介いただき、ウレタン発泡工程では、金型の温度管理、クラッシングなどの創意工夫をご紹介いただきました。
 コイル・板ばね製造ラインでは、真っ赤に熱せられた状態でばね状に曲げられる工程などを見学しました。
 見学後の質疑応答では、しつけ・教育への取り組み、実務に沿ってのQCサークル活動の内容、マンネリ化防止及び継続性維持のためのISO活用状況などについて活発な質疑が行われました。今回の研修会で、判定業務に必要な技術知識、新しい視点などの力量アップにつながり、非常に有意義なものとなりました。
 快く、見学を受け入れて下さいました日本発条株式会社の皆様をはじめ、研修会開催にご尽力をいただきました皆様方にこの場をお借り致しまして厚く御礼申し上げます。