03-5733-7934

[受付時間]9:00~17:00

ISO・製品認証

取得事例

ISO9001

有限会社リンショウ

2010年08月 ISO 9001認証取得
ご担当者様:工場長 加納大資 様


会社名:有限会社リンショウ
資本金:3百万円
事業内容:自動車、家電、OA関係の射出成形品
会社URL:http://www5.ocn.ne.jp/~linshow/company.html

認証取得のきっかけ

当社は、2002年11月静岡県湖西市にプラスチック成形会社として設立しました。主に自動車関連の部品を中心に製造を行っており、現在に至っております。 現在、社員21名(パート含む)の会社ですが設立当初に制定した企業理念でもある「自主自立型小集団」を理念とし、少ない人数の中で多種多様なお客様のニーズに答えております。 今般、時代の流れが急速に変化していく中、当社としてもその流れに乗り遅れることなくお客様の様々な品質要求に迅速かつ的確に答えていかなければなりません。そこで、今後当社はお客様からの品質要求に応えると共に、業務改善を通して従業員の品質意識の向上を目指す為には、「今後どうしていくべきか? 」を考えた際、ISO9001品質マネジメントシステムを導入することにしました

認証取得への取り組み

2009年5月にISO9001認証取得に向けての活動を開始しました。私どもはISOに関してほとんど無知な状態からの開始でしたので、当社でお願いしたコンサルタント様にISO9001に関する情報を頂く為、品質マネジメントシステムやISO9001規格要求に対する勉強会からの開始でした。勉強会も終わり、実際に活動に入ったのは7月からで、まず業務内容の調査、業務内容の問題点を明確にし、品質マニュアルと規定を作成しました。作成している最中、規格で要求している内容と社内で実際に行っている作業が違っていたり小規模の為、1人が多重で掛け持って担当したりと、覚える事がたくさんで非常に困惑したのを今でも憶えております。取得予定が、2010年2月に設定し取得に向け半ば強引に進めたのですが、文書がしっかりと構築されない状態が続き、取得予定を8月に延ばしました。それでもマニュアルや規定が文書審査、本審査を受ける際に「これで大丈夫だろうか?」と非常に不安になりました。しかし、コンサルタント様が非常に熱心な方でマネジメントシステムがしっかりと運用できるまで根気よくご指導して頂き、当社の本来あるべき姿が社内全体に伝わる様ご指導頂き、一人一人が気付かされました。その甲斐もあって従業員のモチベーションもアップし、審査前には不安から自信へと変わって審査を受ける事が出来、認証取得に至りました。コンサルタント様には、大変感謝しております。

今後の活動

構築した品質マネジメントシステムをしっかりと把握し、お客様に満足して頂ける製品作り、そして会社体質の改善・強化作りを心掛け、品質向上を社内に根付かせる第一歩です。構築した品質マネジメントシステム運用は、担当者だけが問題を抱えるのではなく全員が意識を持って取り組まなければ、定着することは難しく継続するのは困難と思います。気取らず、飾らずに自分達にあった品質マネジメントシステムなので、無駄のないシステム見直しを行い、更なる有効性を高めていきたいと思います。最後になりましたが、当社がI SO9001認証取得にあたり、コンサルタントの先生をはじめ関係者の皆様には本当に多くのご指導、ご助言を頂きまして心から感謝致しますと共に厚くお礼申しあげます。